絶対に離婚・別居をしたくないならまず知っておくべき12のこと

お元氣さまです。夫婦関係の匠 大山ひろしです。

週末は泊まりで家族旅行です(^^)/

子どもたちにとって

ステキな思い出になりますように!

さて、

離婚・別居の危機だったのに、

3か月で離婚・別居の危機を解消し、

出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる。

そんなことできる訳がない!

と思われるかもしれません。

でも、意外と簡単にできてしまうんですよ。

どうすればいいのかというと、

離婚の危機になっている

根本原因をみつけ、具体的に解決していくこと

だったんです。

絶対に離婚したくない人必見!

あなたのパートナーが離婚・別居をしたいと

思ってしまう理由を全12回のシリーズでお伝えします。

今回は第2回目です。

●前回までの記事はこちらから↓

1.あなたといても成長できないから

あなたのパートナーが離婚・別居をしたいと

思ってしまう理由その2

2.あなたはパートナーの親を大切にしていないから

パートナーがもし、

「自分(パートナー自身)の親を大事にしてくれない」

「私の親を大事にしないなんて信じられない」

という理由で離婚をしたいとパートナーが思っている

ことがあります。

結論からお伝えすると、

絶対にうまくいきません。

むしろ、早く別れてしまったほうがよいです。

なぜ早く別れた方がいいのかというと、

パートナーがパートナー自身の親のことを

大切にし過ぎているからです。

もっというと、

パートナーは親に依存している状態なんです。

夫婦でいたとしても、

親に依存している状態なので、

パートナーはあなたのことを

親の延長線上としか見ていないのです。

パートナーに何か問題があったときには、

自分に原因があるとは考えず、

全部あなたのせいになってしまうでしょう。

依存状態というのは、

信頼しきっている状態なので

それはそれで素晴らしいのですが、

このような状態であれば、

夫婦生活を夫婦2人で作っていくことは不可能です。

夫婦円満に過ごしたいのであれば、

パートナーが親から自立することが

1番大切です。

今日はここまで。

離婚や別居を絶対にしたくないなら

無料メール相談を行っていますので

お気軽に相談ください↓

無料メール相談、夫婦のトラブルをあっさり解決します。

大山ひろし