セックスレスや離婚、不倫を招きやすい、夫婦関係を悪化させてしまう5つのよくある勘違い

夫婦関係の匠 大山ひろしです。

夫婦のパートナーシップを高めれば高めるほど
パートナーと心が通じ合う一体感を毎日味わうことができます。
日々パートナーと笑い合いながら、おだやかに過ごすことができます。
パートナーとのセックスがとっても楽しくなり、愛が深まっていきます。



なんとか夫婦関係をよくしたい。
だけどうまくいかなくて悩んでいる。


ここでは、夫婦関係の悩みを
どんどん解決していきます。


なぜ夫婦関係がうまくいかなくなるのかというと、
夫婦のパートナーシップに対する勘違いがあるからです。

今回は、
夫婦のパートナーシップによくある5つの勘違いを紹介していきます。

それでは、いってみましょう!

1.パートナーになる相手は、価値観の合う人がいい!?

結論から先にお伝えします。

この世の中に、
価値観の合う人なんていません!



誤解のないようにお伝えすると、
価値観がすべて合う人なんか
いないということです。


パートナーになる人であれば、
自分自身が大事にしている価値観の2、3個が
パートナーとあっていれば十分です。



大山ひろしの場合、
私が大事にしている価値観はこれです↓

1.家族が第一で、その次に自分のやりたいこと、その次に仕事
2.はしゃぐときのテンション高く盛り上がりたい (えっ、そんなこと!笑)

そして、この2つの価値観だけは、
奥さんも大事にしている価値観なんです。

今になって冷静になって振り返ってみると、
結婚をきめた理由は、
「はしゃいでいるときに一緒にいて楽しいから」
だったなぁと思います。(笑)

さて、話は夫婦ゲンカの話に移します。



夫婦ゲンカがおこるのは、
お互いの価値観が合わないから
です。

でも、ここまで今回の記事を読み進めたから
分かってくるのですが、

そもそも、価値観は合うわけがないということです。


夫婦ゲンカを繰り返すのは、
夫婦の相性が悪いということでしょうか?



これは、絶対に違います。

価値観が合う合わないは、
夫婦の相性が良い悪いに関係ない。

ということなんです。

大切なことは、
夫婦お互いに価値観が違うことをまず知ることです。

そして、
相手の価値観を受け止める、

肯定する、

歩み寄る、

譲歩する、

もしくは、
お互いに納得できる
新たな価値観をつくる。

ということです。



夫婦がお互いの価値観を認め合い、尊重できると、
とっても素晴らしいことが起こります。

どんな素晴らしいことがおこるのかというと、
夫婦の距離が急接近するんです。

あなたたち夫婦が作る楽しい世界にいるような
夫婦2人だけのヒミツを手にしたような、
そんな親密な関係になるんです。

大山ひろしの例です。
私たち夫婦には子どもが2人います。

一般的には、子どもが生まれたら
パートナーよりも子どものほうが大事という
価値観がありますが、
私たち夫婦は、「子どもよりもパートナーを大事にする」
という価値観があります。

いろんな場面で話し合ってきたら、
いつのまにかこんな価値観を夫婦2人で作っていました。

旅行するときには、子どもを預けて
2人で旅行するのがいいよねってなります。


そこに、いっさい罪悪感は生まれません。


だって、
夫婦2人が心の底からそうしたいって思ってるから。
それをお互いに理解しているからなんです。


夫婦の価値観の違いは、
夫婦で話し合い、
あなたたち夫婦だけの
価値観をつくるチャンス
なんですね!

2.パートナーと価値観が違うからケンカになる!?

「パートナーが理解してくれない!」
「パートナーがぜんぜん分かってくれない!」

こんな風に、
夫婦はお互いに考え方が違うから、
ケンカをすることがよくあります。

とくに、夫婦で考え方が合わないのは、
「お金」
「食事」
「仕事」
「子ども」
「人生」

これらの5つです。

これらの5つのいずれかが合わないことを、
「価値観が合わない」と言います。



さて、そもそもの話ですが、
結婚する前に、
「お金」
「食事」
「仕事」
「子ども」
「人生」
これらの価値観が
自分とパートナーが
合っているかを確かめるのって
ものすごく難しいですよね。


たとえば、
お金の考え方は、
両親から学ぶことが多いので、
自分とパートナーが同じ親でないと
お金の考え方は同じにならないハズなんです。

なので、
パートナーとは
価値観が違うことが当たり前なんです。



仕事に対する価値観が同じであっても
他の価値観が全然違うことだってあります。

つまり、
夫婦関係がよくなくて、
いつもケンカばかりしてしまうのは
価値観が違うからではない

ということです。



価値観の違いからケンカをすることもあると思います。

だけど、ケンカをしても
仲が良くなる夫婦と
仲が悪くなる夫婦がいます。

あなたは、
仲が良くなる夫婦と悪くなる夫婦の違いは
何か分かりますか?





違いはなにかというと、
仲良くなるためにケンカをしているのか、
怒りをぶつけるためにケンカをしているのか、
この違いなんです。


仲の良い夫婦は、
価値観が違うと
お互いに話し合うので
さらに仲良くなるんです。



仲の悪い夫婦は、
価値観が違うと
お互いに考えや感情を
ぶつけあうので、
さらに仲が悪くなります。


大切なのは、
価値観が違うときに
考えや感情をぶつけず
お互いに話し合う

ということなんです。

これが、
夫婦関係をよくするカギなんです。

3.お金がなくなると、夫婦関係は終わってしまう!?

お金は、パートナーシップにも大きく影響を与えます。

お金がなくなると、夫婦関係は終わるのか!?

結論から先に書くと、

お金がなくなっても、
夫婦関係は
終わりません!!!

なぜなら、
私たち、大山ひろし夫婦がそうだったからです。

7年ほどまえのことですが、
私の仕事が思うようにいかず、
収入が0になり、
貯金もマイナスになったことがありました。


今となっては懐かし話です(笑)

そのときに、
ケンカをたくさんしました。
これからどうしていくのか、
真剣に話し合い、
真正面から人生に向き合いました。

お互いに話し合って、
これからどうするかを決めて、
実際に行動して、
お金がない状況から抜け出しました。

その経験を通じて、今思うのは、

むしろ、
お金がなくなることで、
夫婦で、どうしたらいいのかを相談し合い、
いろいろ考えを出し合い、
大変なときを一緒に乗り越えることによって
たくさんの絆が生まれ、
夫婦の仲がよくなった

そんな出来事だったなって思えるんです。

お金がなくなることで
夫婦関係が悪くなるのではなくて、

お金がなくなると、
夫婦で協力して乗り越えようとしないから
夫婦関係がおわってしまうんです。

夫婦の間に起きているすべてのことは、
夫婦関係がよくなるために起きている。

そう思って毎日すごすと
パートナーとの時間を
愛しく思える今日この頃です。



夫婦のパートナーシップにお金は関係ない。
自分がパートナーとどうしていきたいのかで
全てが決まってくるのです。

4.激しいセックスのほうがパートナーは喜ぶ!?

まずは、大山ひろしの体験談から。

奥さんに気持ちよくなってもらおうと思い、
セックスをがんばってたんです。

そんなとき、奥さんに言われました。

奥さん
「そんな激しくやっても、気持ちよくないよ。
 AVの見過ぎなんじゃないの?」


「・・・」



私は、とっても驚きました。


てっきり、
AVのように激しくすればするほど、
相手(私の場合は女性)が喜んでくれるものだと
思っていたんです。


それからというもの、
AVのような激しさを求めるのではなく、
どうしたら目の前のパートナーが
喜んでくれるのかを求めるようになりましたとさ。



おしまい。



(笑)



セックスに対して多い誤解は、
「AVのようにしないと相手は喜んでくれない」というやつです。

男性の場合は、激しく!

女性の場合は、(気持ちよくないんだけど)あえぎ声出して!

なんで、こんな誤解が生まれるのかというと、
セックスのやり方って、
誰にも教えてもらってない
からなんですよね。


大切なのは、
考え方は人それぞれなように、
セックスの考え方はそれぞれでいいんです。

誰かのセックスを真似しようと思わなくていいんです。

だから、夫婦のセックスは、
夫婦の数だけ存在するんですよね。


パートナーがしてほしいセックス、したいセックス、
自分がしてほしいセックス、したいセックス、
お互いに話し合って、お互いが納得するセックスをしましょうね。

5.育ってきた環境が違うから理解しあえない!?

突然ですが、
山崎まさよしさんの
セロリという曲をご存知でしょうか?

♪育ってきた環境が違うから、好き嫌いはしょうがない~

そんな歌です。
当時、かなり流行しました。はい。

なんどもなんども皆の耳に入り、
皆が口ずさんだ結果、

育ってきた環境が違うから
好き嫌いがある。
お互いに理解し合えないのは
しょうがない。

という夫婦のパートナーシップの勘違いに発展している
のではないか説です。



別に、好き嫌いがパートナーと
違っても全然いいはずなんです。

その違いが、
ときに対立したときに、
しょうがないとあきらめてしまうと
それはパートナーシップを
強くするチャンスを逃してしまっている!
ということなんです。

非常にもったいないんです。

パートナーとは好き嫌いが違うから、
お互い話し合うことで、
新たな発見が生まれるし、
お互いに支え合えるわけです。


歌にすると、

♪育ってきた環境が違うから、夫婦は面白い~

ということなんですね。

実は私、大山ひろし夫婦は国際結婚なんですね。
奥さんは韓国人なんですね。

育ってきた環境が違いすぎるんです(汗)
文化が全然違います。

食文化、
近所づきあい方、
子育ての文化、
休日の使い方、
お金について、
仕事について、
セックスについて

言い出したらきりがないくらい
考え方が違うから
好き嫌いが違うんですね。



でも、
その違いを楽しみながら
超仲良くしています。

つまり、
育ってきた環境が違っても
夫婦関係には影響ない。

それどころか、
育ってきた環境が違うから
違いがあって毎日面白い。

そういうことなんです!


セックスレスの不安や悩みを解消したいあなた、
夫婦関係を改善したいあなた、
夫婦ゲンカをなくしたいあなた、
イライラする自分を穏やかな自分にしたいあなた、
パートナーのことで悩んでいるあなた、

そんなあなたには、
パートナーシップの問題を解決し、
夫婦関係をめちゃよくすることができる
大山ひろしの無料メール講座をオススメします。

『パートナーと心通じ合い、
愛の深まるセックスが
できるようになる3つのステップ』



まだパートナーがいないけど、将来のために学びたい、
一度離婚しているけど、次の幸せな結婚に備えたい。
そんなあんたも大歓迎です。

この下の登録フォームから申し込んでください↓

パートナーと心通じ合い、愛の深まるセックスができるようになる3つのステップ 無料メール講座