夫婦ゲンカをなくして、別居解消や離婚回避する3つの方法

夫婦関係修復の匠 大山ひろしです。

今日は家でお好み焼き。

我が家では2週間に1回は、お好み焼きやるんですよ~。

さて、

ほんとうは仲良くしたいのに、夫婦ゲンカが止まらず、話し合いができない。

こんなことありませんか?

ほんとうは別居解消や離婚回避をしたいのに、できれば夫婦ゲンカをしたくないですよね。

私と私の妻は、以前は夫婦ゲンカすごく多かったんです。

でも今は、夫婦ゲンカが年に1~2回くらいに減り、

毎日ラブラブに過ごすことができているんです。

どうしてそんな風になれると思いますか?

どうしたらいいのかというと、

なぜ夫婦ゲンカが起こっているのか

という理由をみつけて

その理由を解消していったからなんです。

ということで、今回は、

どうして夫婦がケンカをしてしまうのかという理由を明らかにし、

その理由に対してどのように対応していけばよいのかをお伝えしていきます。

題して、

夫婦ゲンカをなくして、別居解消や離婚回避する3つの方法

をお伝えしていきます。

夫婦ゲンカをなくして、別居解消や離婚回避する3つの方法とは?

3つの方法を紹介する前に、大切なことをお伝えします。

ケンカをなくして、仲良し夫婦になるには、

どうしてケンカをしてしまうのかという理由をはっきりさせる必要があります。

その理由によって、どうしたらいいかという対応方法が違うからなんです。

まずは、どうして夫婦ゲンカが起こってしまうのか。

その3つの理由をお伝えしていきましょう!

1.夫婦関係のこと以外での不満を相手にぶつけているから

2.自分のやりたいことをやれておらず、不満がたまっているから

3.相手に期待しているから

【理由1】夫婦関係のこと以外での不満を相手にぶつけているから

1つめは、

夫婦関係のこと以外での不満を相手にぶつけているから

です。

私は長年、夫婦関係の改善に関わってきましたが

ほとんどの夫婦は、この1つめの理由でケンカしていることが多いです。

この理由を解消するだけで、世の中の80%の夫婦ゲンカを解消できると思います。

では私たち、大山夫婦の例で説明しますね。

以前、大山夫婦は、スーパーに買い物に行くといつもケンカしていました。

どうしてケンカしていたのかというと、

妻は、子どものころ、とても貧乏な家庭に育ったんです。

そして妻は、”私は安いものしか買えない”と思って生きてきたのです。

なので、スーパーに行っても、できるだけ安い食材を買うために必死。

どれがおいしそうかな?とか、

何を食べたいかな?とか

そういうことを考えることもなく、

どれが安いのか?とスーパーに行っても値段ばかり気にしていて、

それがとってもストレスだったんです。

値段ばかりきにして、ほんとうに欲しいものが買えない。

子どものころから、そんな不満をずっと抱えてきたわけです。

だから、スーパーにいくと

不満爆発!!!

その不満をぶつける先に

私や子どもが選ばれるんですね。

なので、

妻の不満の理由を理解したら

その不満の根本原因を解決することで

夫婦ゲンカがなくなり、

毎日穏やかに過ごせるようになり、

仲良し夫婦に戻ることができたんです。

大事なポイントは、

夫婦ゲンカをしている理由は、

パートナーのこと以外に理由が

あることが多いということです。

夫婦ゲンカをやめたい人は、

自分は何が不満なのかな?

自分は何にストレスを感じているのかな?

と考えてみてくださいね!

【理由2】自分のやりたいことをやれておらず、不満がたまっているから

2つめは、

自分のやりたいことをやれておらず、不満がたまっているから

です。

夫婦ゲンカって、パートナー(相手)との関係に問題があるようにみえますが、

実はそうではなく、

自分自身のことが問題なんです。

夫婦というのは、

自分を目の前に映してくれる

一番近い相手。

ということなんです。

自分の抱えている問題を、相手に映しているということなんですね。

私の妻の例です。

あるとき、妻がイライラしていて、私に八つ当たりしてきたんです。

「ぜんぜんお皿を洗ってくれない」と。

確かに、私はお皿を洗ってなかったんですが、明らかに他に何か不満を抱えている様子でした。

そこで、イライラしている元を探すために妻と話をしてみました。

そうすると、イライラのもとにあったのは、

”ほんとうはヨガに行きたいんだけど最近行けてない”

という事だったんです。

ヨガに行きたいのに行けていないのを

“旦那が皿洗いしないからヨガに行けないんだ!”

と思ったから、夫婦ゲンカの元になっていたんですね。

なので、妻がヨガに行けるように、私も時間を調整して子どもを見ることで、ヨガに行ってもらったんです。

そうすると妻は、ヨガした後、なんだかすっきりして帰ってきました。

こんな風に、

夫婦ゲンカの元を探して、

その元を解消していくことが

夫婦ゲンカを解消する方法なんですね。

パートナー(相手)がイライラしているときは、

ぜひパートナーのイライラの元をみつけることを大切にしてみてください。

そうすると、意外な解決策が生まれ、夫婦ゲンカをなくすことができますよ。

【理由3】相手に期待しているから

3つめは、

相手に期待しているから

です。

相手に期待するから夫婦ゲンカが起こります。

(あくまでも、これまで夫婦関係の改善のお手伝いをしてきた経験上ですが)

夫婦ゲンカの半分以上は

相手に期待するからという理由です。

相手に期待するというのは、

例えば、

「仕事してお金を稼いでくるのは当然」とか、

「食事を作ってくれるのは当たり前」とか、

「早く帰ってきてくれるはず」とか。

相手に対して、こうして欲しいと思っていることです。

そして、この期待が満たされなかったら、相手に対して不満が生まれます。

その不満を相手にぶつけることで、夫婦ゲンカは起こる。

夫婦ゲンカはこのような仕組みになっているんです。

そして、ここからが大事な話。

相手に期待するのはどうしてかというと、

自分ではどうしようもできないと

あきらめているから

なんですね。

実は、期待するというのは、

相手任せにしている状態

なんです。

言いかえると、

幸せになることを

相手に依存している状態

なんですね。

夫婦ゲンカの大元は、

自分自身が幸せになるのをあきらめ、

相手に幸せになるのを委ねているから。

なんです。

では、どうすれば夫婦ゲンカをしなくなるのかというと、

自分自身が何にあきらめているのかを知り、

自分が本来したかったことを満たしていけばいいんです。

でも、一体どうやって、自分のあきらめや期待、イライラを知れるのか。

具体的な方法は、メール講座でお伝えしています。

興味のある方はぜひ登録してください↓

出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる無料メール講座

相手から「もう離婚」、

「別居するしかない」と言われ、

どうしたらいいか分からなかったのに、

3ヶ月で出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる。

夫婦関係を改善する具体的な方法を無料メール講座でお伝えしています。

こちらから登録をどうぞ↓


恋愛観・結婚観ランキング