離婚・別居の理由を明らかにして3か月で夫婦再構築する方法

お元氣さまです。夫婦関係の匠 大山ひろしです。

オリンピックのチケットの発表がありましたね!

結果は、すべて落選しました(泣)

あきらめずにゲットしたいと思います!

さて、

夫婦の離婚の危機だったのに、

3か月で離婚の危機を解消し、

出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる

こんなことができたらどうですか?

実は、これって簡単にできます

どうやってできると思いますか?

それは、

離婚の危機になっている

根本原因をみつけ、具体的に解決していくこと

これに尽きるんです。

私はこれまで、

離婚の危機を解消し、

たくさんの離婚の根本原因を見てきました。

そんな中で、

離婚したくないのに、

離婚の危機になってしまう理由は共通している

ということに気付いたんです。

そこで、今回から、

パートナーから、離婚・別居をしたいと

言われた人は必見の

あなたのパートナーが離婚・別居をしたいと

思ってしまう理由を全12回のシリーズでお伝えします。

これからお伝えする

離婚になってしまう理由を知ることで

離婚の解消するためにどのようなことに

取り組めばいいのかが分かります

では、さっそくいきましょう!

あなたのパートナーが離婚・別居をしたいと

思ってしまう理由その1

1.あなたといても成長できないから

パートナーが自己成長を望んでいる場合、

一緒にいても成長できないという理由で

パートナーは離婚したいと思っています。

パートナーは、あなたといることに

興味関心がなくなっているパターンです。

もともと、何のために結婚をしたのかというと、

自己成長のためだったのです。

パートナーが(もしくはお互いが)成長をとげてしまうと、

とたんにあなたへの関心がなくなります。

実は、もとからあなたに関心があったのではなく、

自分の成長に関心があったのです。

この理由でパートナーが離婚したいと思っているなら、

あなたは悩むことなく、すぐに離婚することをオススメします

今回のシリーズでお伝えしている話は、

離婚や別居の場合だけでなく、

不倫や浮気を解決する場合にも

あてはまりますよ。

もし、あなたがパートナーから

離婚や別居をしたいと言われていて、

あなたが離婚や別居を絶対にしたくないと

思っているなら、

離婚や別居の危機を解消するための

メール相談を行っていますので

お気軽に相談ください↓

無料メール相談、夫婦のトラブルをあっさり解決します。

大山ひろし