夫婦円満だから実現する最高の夏休み計画

お元氣さまです。夫婦関係の匠 大山ひろしです。

昨日は、家族4人で近くの銭湯にいきました。

ほんとうは私としては、

銭湯ではなく温泉がいいんですが(笑)

さて、

最近の大山家では、

夏休みの家族旅行の話題で持ちきりです(笑)

神奈川から鳥取までの往復1400kmの車の旅。

運転は全部私です(笑)

どうしてこんな旅行をすることになったのかを

妻との会話を交えながら紹介したいと思います。

妻「今年のお盆の帰省はどうする?」

私「あーそうだね」

(お金もかかるし、あんまり考えたくないと思ってます…)

妻「そろそろ考えないとね」

私「どれくらいお金かかるか計算しようか…」

ということで、費用の計算から始めたんです。

家族4人が、

飛行機で帰ると、なんと28万円。

電車で帰ると、16万円。

けっこうな金額ですよね。。。

そして、金額だけ考えていたら

帰省がぜんぜん面白くないなぁと

だんだん思えてきたんです。

私「こんなにお金かかるし、別に帰省しなくてもいいんじゃない?」

妻「たしかに、楽しくないよね~、じゃあ車で帰るのはどう?」

私「えーー、車!?」

調べてみる、車だと、

高速代、ガソリン代のみで

なんと4万円で帰れる(笑)

私「いいかもね、車。途中いろいろ寄りながら帰ってもいいよね」

妻「おーー、それいいね!」

ということで、

行きは、2泊3日。

帰りは1泊2日。

予算15万円

往復1400kmの旅が

決まったのでした。

妻も私も、

子どもたちもどこに行くかを

ずっと話し合っていて、

そんな時間も楽しいな~って思います(^^♪

今回の出来事を振り返ってみると、

まず帰省がお金ありきで考えていたのが

楽しくなかったポイントでした。

どうしたら楽しいのか、どうしたら面白いのかを

話し合って考えると、

いろいろなアイデアが出て、

家族が喜べる道を進めるんですね。

昨日、妻からの一言。

妻「色々な所に寄りながら帰省は、ほんと理想の旅だわ」

と言っていたのが嬉しかったのでありました。

最高の夏休みになりますように!

***

毎月5名あと1名さま限定

無料メール相談を行っています。

離婚や別居の悩みを今すぐ解決したい。

カウンセリングや自己解決に取り組んでも

解決しなかった夫婦問題を解決したい。

そう思っている方は、

お気軽に相談内容を送ってください。

大山ひろし