夫婦関係の修復を親に依存しない 夫婦関係を修復するときに絶対にやってはいけない7つのこと

お元氣さまです。夫婦関係の匠 大山ひろしです。

朝早起きして、

上野公園に散歩にでかけました。

緑がきれい!

さて、以前から、

夫婦関係を修復するときに

絶対にやってはいけない7つのこと

について、シリーズでお伝えしていきます。

今回は3つめ。

夫婦関係を修復するときに

絶対にやってはいけない7つのこと

3つめは、

・夫婦関係の修復を自分の親に依存してしまう

です。

ちなみに、どうしてダメだと思いますか?

どうしてかというと、

依存することで、

自分で考えることをやめているからです。

夫婦関係の修復は、

夫婦が力を合わせて乗り越えるために

起こっています。

なのに、親に依存していては、

せっかく夫婦で力を合わせるはずが

力を合わせなくなってしまうので

結果的にうまくいきません。

これは、私の経験上の話ですが

夫婦関係の修復を親に依存する人は、

夫婦関係改善がうまくいきません。

まずは、自分自身が

夫婦関係を改善するんだ、

何があっても自分の責任だと腹をくくり

動けるかどうかが試されているんですね。

それでは、今日はここまで。

***

カウンセリングやセミナー参加、

ブログで学んだり、自己改善したり。

色々取り組んでも

なかなか夫婦関係を改善しない方へ。

毎月10名の方限定

無料メール相談を行っています。

問題の根本原因をみつけて具体的に解決。

出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる

無料メール相談です。

お気軽に相談ください。

下記をクリックしてくださいね↓

大山ひろし