不満を言いすぎてしまう 夫婦関係を修復するときに絶対にやってはいけない7つのこと

お元氣さまです。夫婦関係の匠 大山ひろしです。

今日は家族で御殿場にきました!

富士山が悠々しい!

さて、以前から、

夫婦関係を修復するときに

絶対にやってはいけない7つのこと

について、シリーズでお伝えしていきます。

今回は6つめ。

夫婦関係を修復するときに

絶対にやってはいけない7つのこと

6つめは、

・不満を言いすぎてしまう

です。

パートナーに不満を言いたくなる気持ち、わかりますよ。

家事を手伝ってくれない、、、

テレビを見てばっかり、、、

ゲームしてばっかり、、、

子どものことを見てくれない、、、

などなど、

挙げたらきりがないですよね。

でも、その不満を言いすぎると、

夫婦関係んいヒビがどんどん入っていきます。

特に、不満の上乗せ。

ほんとは、家事を手伝ってくれないとういう

不満だけなのに、

あーあ、あなたの稼ぎが少ないから。

とかぽろっと言ってしまう。

これが、夫婦関係にヒビが入る元なんです。

ほんとはそんなことを思っていたわけではないのに、

ついつい言ってしまう。

そうすると、

相手はどう思うかというと、

“そうかほんとは、そう思ってたんだ…”

と思うものなんです。

ほんとはそんな事思ってなくて

不満が大きいことを分かってほしかっただけ

なんだけど、

パートナーには、色々不満があるって

伝わってしまうんですよ。

つまり、夫婦関係にヒビが入るのは、

単なる誤解。

夫婦関係がうまくいかないのは、

すべて誤解から始まっているんですよ。

つまり、

その誤解を解けば、

夫婦関係は必ずうまくいきます。

夫婦関係の誤解を根こそぎ解消する

メール相談を無料でやっていますので

興味ある方は気軽に相談ください。

***

カウンセリングやセミナー参加、

ブログで学んだり、自己改善したり。

色々取り組んでも

なかなか夫婦関係を改善しない方へ。

毎月10名の方限定

無料メール相談を行っています。

問題の根本原因をみつけて具体的に解決。

出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる

無料メール相談です。

お気軽に相談ください。

下記をクリックしてくださいね↓

大山ひろし