夫婦関係の改善をあきらめたひとから夫婦関係は改善していく

夫婦の幸せ実現の専門家 大山ひろしです。

先日は私の誕生日でした。

両親からの誕生日プレゼントに

カニを送ってもらいました!!

うれしい!!

私、カニがほんとに大好きなんですよ~。

さて、

今日お伝えしたいのは、

夫婦関係になやんでいるなら

あきらめた人からうまくいく。

ということなんです。

え??

どういうこと!?

と思いますよね。

お伝えしたいのは、

夫婦関係をあきらめて、

もう夫婦関係が悪いままで

一生過ごしましょう。

という話ではないんです。

このブログを読んでいる方は、

夫婦関係の改善に

いろいろ取り組んできた方が

多いと思います。

もしいろいろ取り組んでも

うまくいかないのなら、

その方法で解決するのはあきらめて

違うやり方をためしてみる。

これも大事だということです。

これは

私自身の話なのですが、

13年前まで、

夫婦ゲンカが絶えなかったんですよ。

妻はウツ状態。

まいにちイライラが止まらない。

どうしたらいいのか

分からない。

そんな状態だったんです。

休日に夫婦2人で

カウンセリングに行っても

よくなる気配がない。

もうどうしたらいいか

分からなくなっていました。

そんなとき、

どうしたかというと、

あきらめたんです。

もう、これは

自分でなんとかするしかない!

と思い立ち、

自分でカウンセリングを

勉強しに行ったんですね。

3年ほど、いろいろなカウンセリング、

コミュニケーション、スピリチャルなど

さまざま学び、実践していきました。

すると、

妻のウツが解消し始め、

夫婦関係もどんどん良くなっていったんです。

今振り返ると、

自分で勉強しにいったことが

転機になりました。

以前は、

ネットを探して、

夫婦関係の問題を

解決してもらおうと思っていたんです。

誰かが私の問題を解決してくれる。

そう思っていたんです。

でも、

誰かが私の問題を解決してくれることを

あきらめたんです。

自分の問題だから、

自分で何とかする、と。

誤解のないようにお伝えすると、

自分で何とかするというのは、

自分一人でいろいろやってみるという

ことではないんです。

問題を解決するのは、

全部自分。

今起きている問題を

自分のことだと捉え、

周りの人の力をかりながら

自分が主体となって

問題を解決していく。

この姿勢が大切なんです。

今起きている問題を

自分のことだと捉え、

周りの人の力をかりながら

自分が主体となって

問題を解決していく。

これさえ大事にしていけば、

あなたの夫婦関係の問題は、

必ず解決しますよ。

もっと詳しく話をききたい方は、

大山ひろし公式メールマガジンを登録してくださいね!

今なら、

これまで大山ひろしが2000人の

夫婦の悩みを解決して見つけた、

【パートナーから「離婚してほしい」と言われる

7つの理由】

無料レポートをプレゼントしています。

こちらから登録できます↓

大山ひろし公式メールマガジン


恋愛観・結婚観ランキング