自分の素直な気持ちをパートナーに伝える 夫婦関係を良好に保つためにぜったいに必要なこと

夫婦の幸せ実現の専門家 大山ひろしです。

昨日は、

月島にもんじゃを食べにいきました!

家族で行くのは初めて。

ホタテあさりねぎもんじゃの姿が圧巻でした!

さて、今日は、

夫婦関係を良好に保つために

ぜったいに必要なことを

お伝えします。

それは、

自分の正直な気持ちを

パートナーに伝える。

ということです。

さらにポイントは、

ポジティブな気持ちだけでなく、

ネガティブな気持ちも素直に伝えること。

私自身、

相手に悪いからという理由で、

妻に対してネガティブな気持ちが

生まれているにもかかわらず、

伝えてこなかったんですね。

そうすると、

妻からすると、

なにか、隠し事をしているんじゃないか!?

となって、

気持ちが通じ合わないんですね。

例えば、

イラっとしたことがあった場合、

以前は、

何も言わずにその場を過ごすことがあったんですが、

今は、

今の言葉はイラっとした。

って言っています。

また、夜の夫婦生活の場合も、

エッチしようかという話になったとき、

私は、疲れているから寝たかったんですね。

もちろん、エッチしたい気持ちもあったんです。

だから、

「エッチしたいんだけど、

眠いから今日はしたくない」

って言うようにしたんですね。

大事なことは、

素直に自分の気持ちを

相手に伝えることです。

ただし、

注意したいことが1つ。

相手を傷つけないように

伝えることが大切です。

ポイントは、

Iメッセージで伝えるということです。

Iメッセージというのは、

心理学の言葉で、

自分を主語にして

相手に伝えようというもの。

(私は)今の言葉でイラっとした。

なら〇

(あなたは)どうしてそんなこと言うの!

なら×

これだと、

相手を傷つけてしまうことが

あるからなんですね。

とうことで、今日のまとめ。

夫婦関係をうまくいかせいなら、

自分の素直な気持ちを

パートナーに伝えよう。

でした。

パートナーから「離婚してほしい」と言われ、

どうしたらいいか分からず、

将来の生活も不安になっていたのに、

あっさり夫婦問題を解決し、

毎日夫婦で楽しく過ごせる。

これらの夫婦の幸せを手に入れる方法を

大山ひろしの無料メルマガでお伝えしています。

ご興味ある方は、

メルマガを登録してください。

今なら、

これまで大山ひろしが2000人の

夫婦の悩みを解決したから見つけた、

【パートナーから「離婚してほしい」と言われる7つの理由】

無料レポートをプレゼントしています。

こちらから登録できます↓

大山ひろし公式メールマガジン


恋愛観・結婚観ランキング