夫婦関係が修復しないときにありがちな5つの誤解

夫婦関係修復の匠 大山ひろしです。

最近、妻は英語の勉強にハマってます。

まずは、英検3級を目指してるそうです。

さて、

離婚や別居を回避したいけど、

どうしたらいいか分からなかった人が

出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる。

こんな風になったら嬉しいですよね。

でも、どうすればそうなれる思いますか?

どうすればいいのかというと、

自分がうまくいかない理由を明確にみつける

ことがポイントです。

今回は、夫婦関係がうまくかないあるある。

夫婦関係がうまくいかない5つの誤解についてお伝えしていきます。

夫婦関係がうまくいかない5つの誤解とは?

一般的には知られていない、夫婦関係がうまくいかない誤解をお伝えしていきます。

自分はどれに当てはまるのかを考えながら読んでいただけると、

あなたの夫婦関係の改善が進みます。

では、さっそく、よくある誤解5つについてお伝えします。

1.相手に合わせるとうまくいく

2.自分が幸せになればうまくいく

3.料理で相手の胃袋をつかめばうまくいく

4.お互いに成長し合えるとうまくいく

5.セックスで心通じ合うとうまくいく

【誤解1】相手に合わせるとうまくいく

1つめは、

相手に合わせるとうまくいく

です。

結論をいうと、相手に合わせても夫婦関係はうまくいきません。

といわれても、そんなことをはないのでは?と思うかもしれません。

しかし、相手に合わせているとうまくいくという裏には、

いずれ相手も合わせてくれるはずだ

という思い込みがあるんです。

私はあなたに、こんなに尽くしているのだから、

あなたも私に尽くしてくれるはずという思いが裏には隠されています。

あなたが相手に合わせることで、表面上はうまくいっているように見えます。

でも、どこか違和感のあるコミュニケーションになってしまいます。

あなた自身に、なんだか分からないけど満たされない…

そんな感覚があるとしたら、それは、相手に合わせているからかもしれません。

相手に合わせるというのは、自分の幸せを大切にするのではなく、

自分の幸せを置いておき、自己犠牲になっている状態なんです。

自己犠牲の状態で、夫婦関係が長続きするわけがないんです。

だから、

相手に合わせているとうまくいかない。

ということなんです。

あ、これ自分のことだと思った方、気づけて良かったですね!

【誤解2】自分が幸せになればうまくいく

2つめは、

自分が幸せになればうまくいく

です。

自分が幸せに満たされたら、相手を満たすことができるとよくいいますが、

ここに誤解が生まれます。

たしかに、自分が幸せになれば、パートナーを満たすことができます。

でも、それは、

自分のほんとうの幸せで満たされていればの話です。

よくある誤解は、

自分にとって幸せとは何なのかをよく考えておらず、

よく考えてみると、変な幸せを求めていた…

ということが多いんです。

例えば、

自分にとって幸せとは何かを考えたことがなかったけど、

改めて考えてみると、

・ちやほやされること

・有名になること

・お金持ちになること

とか、

自分の承認欲求を満たすことが自分の幸せと思ってしまうことがあるんです。

その場合、

幸せになったとしてもパートナーとはうまくいきません。

なぜかというと、

それは、あなたにとって幸せではないからです。

幸せで満たそうとしていたけど、実は承認してほしいだけだった。。。ということなんです。

あなたにとって幸せとはどんなことだと思いますか?

これが何なのかをはっきりさせて、自分を満たしていくことが大切です。

【誤解3】料理で相手の胃袋をつかめばうまくいく

3つめは、

料理で相手の胃袋をつかめばうまくいく

です。

世間一般的に、

奥さんが旦那さんの胃袋をつかめば、旦那さんはいつでも帰ってくる。

といわれることがあります。

でも、それは昔のことなんですよね。

今は、胃袋をつかんでも旦那さんは離れていくこともあります。

私たちの周りには、簡単においしく食べられるものが増えてきたからです。

また、食べること以外にも、幸せの形はたくさんあるからです。

だから、

夫婦関係をよくするために、おいしい料理をつくって待っている。

そんな改善行動を起こすことがありますが、夫婦関係の改善につながらないことがほとんどです。

パートナーが何を望んでいるのかを見ていくようにすることが大切です。

【誤解4】お互いに成長し合えるとうまくいく

4つめは、

お互いに成長し合えるとうまくいく

です。

結婚する理由に、“お互いに成長できるから”

ってよくききますよね。

でもこれ、お互いに成長できるときはうまくいきますが、

お互いに成長すると、いつかはお互いに成長できないときがきてしまうんです。

そうすると、お互いに一緒にいる意味がみいだせなくなってしまいます。

そうすると、夫婦関係がうまくいかなくなってしまいます。

実はこれ、

お互いに成長し合えるから

うまくいくと思っているからこそ、

うまくいかないことが起こるという

落とし穴なんです。

お互いに成長できなくてもOK。

お互いがお互いの

ベストなタイミングで

関わり合っている。

そんな風に思える相手なら夫婦関係はうまくいきやすいです。

【誤解5】セックスで心通じ合うとうまくいく

5つめは、

セックスで心通じ合うとうまくいく

です。

セックスで通じ合うことで夫婦関係がよくなる。

といった誤解があります。

はっきりお伝えすると、セックスで心通じ合うことはないです。

もちろん、心通じ合うセックスはあります。

でもセックスで心が通じ合うのは、

セックス以前に

夫婦の関係が

通じ合っているから

です。

セックスすると仲直りできる、というのも誤解のひとつです。

夫婦関係がうまくいかないのを

セックスで解消できることはありません。

もし解消するなら、それは単に性欲を満たすだけの関係ということになりますよね。

大切なのは、

心通じ合うために、

普段の関りの中で

どうすればいいのか考え

行動していくことです。

5つの誤解 まとめ

さて、夫婦関係が改善しない5つの誤解。いかがでしたでしょか。

夫婦関係を改善するためには、うまくいかない考え方や行動をやめて、

うまくいく考え方や行動をすることが大切です

でも、夫婦関係の改善は一人で解決するのは難しいことが多いです。

例えば、今回お伝えした夫婦関係の誤解は、

一人では気づかないから、ずっと誤解なままな訳です。

もし、あなたがほんとうに夫婦関係を改善したいと思うなら

うまくいく考え方や方法を学ぶ必要があります。

大山ひろしは、夫婦関係をよくする方法を学べる無料のメール講座を提供しています。

興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる無料メール講座

相手から「もう離婚」、

「別居するしかない」と言われ、

どうしたらいいか分からなかったのに、

3ヶ月で出逢ったころの仲良し夫婦に戻れる。

夫婦関係を改善する具体的な方法を無料メール講座でお伝えしています。

こちらから登録をどうぞ↓


恋愛観・結婚観ランキング

大山