夫婦関係を修復するために必要なたった1つのこと

夫婦関係の匠 大山ひろしです。

初めましての方は
大山ひろし プロフィールからどうぞ。


夫婦の関係を強くすることで
離婚や夫婦ゲンカ、不倫やセックスレスといった
さまざまな夫婦の問題を解決することができます。

では、
夫婦の関係を強くするには、
どうしたらいいでしょうか?

答えは、
夫婦の信頼関係をつくること。

何よりも大切なことです。

でも、ちょっとまってください。

たしかに、なんとなくは納得しますが、
そもそも信頼関係って何?

とか、

どうやって信頼関係をつくればいいか
分からない…

といった疑問ってありますよね。


そこで今回は、
信頼関係のギモンをまるっと解決。


夫婦の信頼関係をつくる4つのステージ

についてお伝えしていきます。

それでは行ってみましょう!

信頼関係は目に見えない

突然ですが、
あなたは、どのような関係が
信頼関係だと思いますか?

いがみ合っている関係?

ケンカしている関係?

一緒にいて楽しい関係?

なんでも話せる関係?

お互いを大切にしている関係?

いろんな関係がありますが
これらすべてが信頼関係なんです。


えーー!?そんなことはない!
と思う人もいるかもしれません。

信頼関係のとらえ方は
いろいろだと思います。

なぜ、いろいろなとらえ方があるのかというと、
信頼関係そのものは目に見えないからなんです。

信頼関係は目に見えないから、
みんなそれぞれ解釈が違うんです。

目に見えないから、
一体何なのかが分からないんですね。

さらに言うと、
信頼関係は目に見えないから、
そもそも、あるのか、ないのか
誰にも分からないんです。


夫婦円満になるために、
夫婦の信頼関係をつくろうとしても、
あるのかないのか分からなければ
何をどうしたらいいのか分からないんです。

これでは、たくさんの夫婦が
困ってしまうわけです。


そこで今回は、
信頼関係を見えるようにしました。


そして、
あなたが今、
どれくらいの信頼関係レベルなのかを
分かるようにしました。


そうすることで、
信頼関係をつくるために、
これから何をしたらいいのかが
はっきりと分かるようになるんです!

そもそも信頼って何?

『信頼関係』を考えていく前に、
そもそも、
『信頼』とは何かを考えてみましょう。


『信頼』とは、
国語辞典によると、
~信じて頼りにすること。
頼りになると信じること。
また、その気持ち。~

とあります。

どうやら信じることが
大切になりそうです。

では、信じるとは
一体どういうことなのでしょうか。

『信』という字は、
『にんべん』と『言う』
に分けることができます。

つまり、信じるということは、
人に言うこと。

夫婦の信頼であれば、
パートナーに言うこと なんです。

パートナーのことを信じて
頼りにしていいるからこそ、
パートナーに言うことができる
ということです。


これが信頼です。

そして、
パートナーに言える関係のことを、
それを信頼関係と言うわけです

ここで大事なのは、
パートナーに対して、
何を言えるのか ということです。

何を言えるのかによって、
信頼関係のステージ(レベル)が
変わってくるんです。

夫婦の信頼関係をつくる4つのステージ

パートナーに何を言えれば
どれくらいの信頼関係になるのか。

ここでは、
信頼関係を4つのステージに
整理しました。


題して、
<夫婦の信頼関係をつくるの4つステージ>
です。


まずは、全体像をお伝えします。

<夫婦の信頼関係をつくるの4つステージ>

【ステージ1】
自分の考え・意見をパートナーに言えている

【ステージ2】
パートナーの考えや意見に反していても、
考えや意見を言えている

【ステージ3】
ネガティブやポジティブな感情をパートナーに言えている

【ステージ4】
お互いに目指したいゴールを言えている(共有できている)

信頼関係は、4つのステージに
分けることができます。


ステージ1

ステージ2

ステージ3

ステージ4

の順に
信頼関係が
より強くなっていきます。


【ステージ1】まで
行っていないなという夫婦は、
残念ながら、信頼関係ができていない夫婦です。

毎日が真っ暗に感じ、
楽しさも喜びも見いだせない
状態かもしれません。

もしくは、
何を言っても何も変わらないし、
辛い毎日が続いている。

パートナーに何か言うこと自体を
あきらめている状態かもしれません。

【ステージ1】の夫婦は、
パートナーが自分のことを
分かってくれないと
思っていることが多いです。

パートナーに受け入れてもらえず、
イライラしています。

パートナーと一緒にいても落ち着けず、
ストレスが溜まっていきます。


【ステージ2】の夫婦は、
ときに、仲のよいことがありますが、
ケンカが絶えない夫婦です。

お互いに言いたいことを言い合える分、
分かり合えないことも多く、
別居や離婚といった
夫婦問題に発展しやすい段階です。


【ステージ3】の夫婦は、
お互いのことを
よく理解できている状態です。

一緒にいることで
安心を感じられる段階です。

パートナーがよき相談相手でもあり、
理解者でもあります。


【ステージ4】の夫婦は、
夫婦の理想を
お互いに共有できており、
これからの人生も、
パートナーと幸せに過ごせることを
確信している状態です。

さて、あなたの夫婦は
何段目にいるでしょうか。

夫婦問題を解決し、
日々大きな幸せを感じながら過ごすには、
信頼関係がステージ3以上にあるとよいです。

ステージ3を目指すことで、
夫婦円満な仲良し夫婦を
手に入れることができます。

夫婦の信頼関係をつくるために必要なたった1つのこと

最後に、
夫婦の信頼関係をつくるために
必要なたった1つのことを
お伝えします。

これは、
夫婦の信頼関係をつくる4つのステージの
土台になるものです。
とても大事なことなんです。

家をつくることに例えるなら、基礎の部分です。



健康で言えば、毎日の運動です。

そもそも、いまからお伝えするポイントが
できていなければ、
信頼関係のステージを上げるために
いくらがんばっても
まったくうまくいきません。


さて、信頼関係をつくるために
必要なこととは、

自分のことを理解する ことです。


何を理解するのかというと、
大きく4つのことです。

1.自分の考え・意見を理解している

2.パートナーの考えや意見に反していても、
自分の考えや意見を理解している

3.自分のネガティブやポジティブな感情を理解している

4.お互いに目指したいゴールを理解している(見つけている)

これらの4つなんです。

どこかで見た4つですよね。

そうなんです。
信頼関係の4つのステージ
そのものなんです。

パートナーに言うことが信頼ですが、
そもそも、自分自身が
自分の考えや思いを理解していないと
パートナーにつたえることができず、
信頼をつくることができないんです。

パートナーとの信頼関係づくりは、
自分との信頼関係づくりと
まったく同じ

なんですね。

セックスレスの不安や悩みを解消したいあなた、
夫婦関係を改善したいあなた、
夫婦ゲンカをなくしたいあなた、
イライラする自分を穏やかな自分にしたいあなた、
パートナーのことで悩んでいるあなた、
自分自身とのパートナーシップを強くしたいあなた。


そんなあなたには、
パートナーシップの問題を解決し、
夫婦関係をめちゃよくすることができる
大山ひろしの無料メール相談をオススメします。

夫婦問題の根本原因を具体的に解決する無料メール相談

あなたの夫婦の問題の
根本原因を具体的に見つけ出し、
素早く具体的に解決することに
興味はありますか?

大山ひろしは、
夫婦問題の根本原因を
具体的に見つけるための
メール相談を無料で行っています。

どんなお悩みでも大丈夫です。
詳しく状況を書いて
相談フォームから送ってください。

どなたでも、お気軽にご相談ください。